summer-829758_960_720

春から夏にかけて増える紫外線。

春頃には紫外線対策が必要になってきます。

室内であっても、
実は日焼けをしているのを知っていますか?

その理由は、窓から紫外線が入ってくるからです。

最近の家は窓が大きいので、
室内に紫外線が入ってきているのです。

 

「じゃあ、どうやって対策をすればいいのか?」

というと、窓ガラスに、
UVカットスプレーを塗るだけで、
効果があるということがわかりました。

 

でも、
「そもそもUVカットスプレーってなんなの?」
という疑問が湧くんじゃ無いでしょうか?

 

そこで、今回は、
「UVカットスプレーとは何なのか?どれくらい効果があるのか?」
をテーマに、

窓ガラス用のUVカットスプレーの、
商品と効果について紹介します。

スポンサードリンク

 

UVカットスプレーとは?

そもそもUVカットスプレーとは何なのかというと、
窓ガラスに直接塗ることで、
紫外線をカットできるというものです。

 

どれくらいカットできるのかというと、
商品によって異なりますが、
良いものだと99.5%カットできます。

なので、室内にほぼ紫外線が入ってこないことになります。

 

UVカットスプレーの効果はどれくらい持続するのか?

umbrella-620247_960_720

UVカットスプレーについて紹介しましたが、
その効果はどれくらい持続するのでしょうか?

一般的に、UVカットスプレーの効果は、
30日です。

なので、
月に一回は、新たに塗る必要があります。

その際は、一旦タオルなどで窓を拭いて、

きれいにした後に塗るようにしてください。

スポンサードリンク

UVカットスプレー以外の窓ガラスの紫外線対策方法とは?

窓ガラスの紫外線対策は、
UVカットスプレー以外にも、
方法があります。

それが、UVカットフィルムです。

UVカットフィルムとは、
紫外線をカットするフィルムを、
窓に貼り付けることで、
室内に紫外線が入ってこないようにします。

 

効果はUVカットスプレー同様、
紫外線を99%以上カットすることができます。

「じゃあ、こっちでもいいじゃん!」
と思われるかもしれません。

 

UVカットフィルムのデメリットは、
貼り方を間違えると、
窓とフィルムの間に空気が入り、
窓に気泡が出来るという点です。

 

確実に貼るには、
業者に貼ってもらうのがいいですが、
お金がかかるので、あまりお勧めできません。

また、窓の大きさに合わせて、
フィルムをカットしないといけないので、
かなり面倒です。

なので、UVカットスプレーの方が、
手軽でオススメです!

 

ちなみに、オススメの商品がこちらになります。

 

 

まとめ

gf01a201503302300

いかがでしたか?

窓ガラス用のUVカットスプレーの、
商品と効果について紹介しました。

紫外線がきつくなるこの季節。
是非、紫外線対策をして、
快適な生活を送ってください♪

 

以上、
UVカットスプレー(窓ガラス用)とは?効果はあるのか?
でした。

Pocket
LINEで送る