山形 スキー場 オープン 2017

山形県は多くの山がある都道府県の一つであり、
自然を生かして多くのスキー場が点在しています。

2017年も遠方から多くの方がスキーに来られること間違いなしです。

ただし、スキー場にもオープンにはムラがあるため、
早めに知っておくと短いスキーシーズンを満喫することが出来ます。

そこで今回は、
・2017の山形のスキー場のオープンが早いところはどこか
・オープンが早いスキー場の特徴、営業時間、アクセス、駐車場など
を紹介します。

スポンサードリンク

山形県のスキー場のオープン日が早い場所!

天元台高原

スキー場 オープン 天文台高原

出典:https://snow.gnavi.co.jp/guide/htm/r0211gc1.htm

天元台高原は日本百名山の一つに選ばれています。
高さは2035mの標高とされ、その高さと距離を生かしたゲレンデが特徴です。

オープン日は、2017年11月26日にオープン予定です。

コースは複数ありますが、大きく分けて4種類になります。

  • つがもりゲレンデ

標高1820の位置からスタートすることが出来、
コースは2本となっており、全長で1500mです。

つがもりゲレンデでは、ツガの大原生林が広がっており、
ハブラシ樹氷の中を滑る林間コースです。

そして最上部にはピステをしない新雪バーンがあります。

眼下には飯豊・朝日・月山・鳥海・蔵王といった名峰が一望できるため、
見た目としても美しい大パノラマを感じつつ滑り降りることが出来ます。

  • しゃくなげゲレンデ

中級者コースに分類され、天元台高原の中でも一番人気の高いコースとなっています。

前兆850mあり、ここはスキー学校のメイン講習ゲレンデとしても活用されており、
上級クラスを目指す人に最適と言われています。

  • しらかばゲレンデ

中級者~初心者コースに分類され、全長600mあります。

天元台高原の中でも特に横幅が広く120mあるワイドなコースです。

また下部が広いボウル状になっているため、
初心者でも安心して滑走できるため人気です。

  • 雪の平コース

ロープウェイの天元台高原駅から、
湯元駅まで滑り下りる3,000mのロングコースとなっています。

やや横幅が狭いこととコーナーも多く技術は必要となりますが、
地形を生かしたバンクやジャンプが十分に楽しむことが出来ます。

◆天文台高原 初滑り動画

天元台高原の近くには、
・小野川温泉 河鹿荘
・白布温泉 東屋
・湯滝の宿 西屋など、
多くの宿泊施設があります。

また食事処では吾妻軒(吾妻連峰のふもとにある白布温泉内のそば屋)もあります。
また休憩スポットも複数あることからも、
遠方からでも安心してくることが出来ます。

天元台高原の営業時間

営業時間:平日8:20~17:00
土日祝祭日:8:00~17:00
駐車場:800台収容可能。

リフト券:パスポート1日券・パスポート5時間券
・パスポートPM券・冬山シーズン券
・ロープウェイ往復・ロープウェイ片道
・リフト1回券・ロープウェイ・リフト共通往復券

天元台高原のアクセス

◆車の場合
東北自動車道 福島飯坂IC→国道13号線→スキー場 90分 56km

住所:山形県米沢市白布温泉天元台

◆電車の場合
・山形新幹線 米沢駅下車→バス白布・天元台行湯元駅 50分 タクシー40分

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングル オープン 2017

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルでは、
天然雪100%をほこっており、雪に困ることはありません。

リフトについても東西にそれぞれあり、
西では標高1000mまで・東では1030mまで登ります。

コースについては5つあり、
滑る人のレベルと斜走環境に合わせて選択することが出来ます。

E-1コース:上級者向けとされ最長距離は930m。
自然の地形を生かしたアクティブバーンが特徴です。

E-2コース:中級者向けとされ最長距離は1800m。
適度な中斜面カービングバーンを楽しむことが出来ます。

W-1コース:初心者向けとされ最長距離は2000m。
実力・レベルに関係なく楽しめるフリーランエリアです。

W-2コース:中級者向けとされ最長距離は1000m。
初心者から実力者までだれでも楽しむことができるフリーランコースです。

W-3コース:上級者向けとされ最長距離は800m。
適度な中斜面カービングバーンを楽しむことが出来ます。

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルの近くには、
ジャングルプラザというつけ麺のお店があり、飲食には困りません。

他にも、
・ホテルスイートプラザ東根
・石亭 小松
・旅館 松浦屋など、
他にも宿泊施設は数多くあります。

 

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルの営業時間

営業時間:月~金8:30~22:00
土日祝日は8:30~22:00
ナイター17:00~22:00
駐車場:1,500台(無料)
リフト券:1日券・4時間券・6時間券
・サンセット券・ナイター券 A・ナイター券 B
・シーズン券(全日)・回数券(1回券・11回券)

黒伏高原スノーパーク ジャングル・ジャングルのアクセス

◆車の場合
・東北自動車道 仙台宮城IC→R48→スキー場 1時間 50km
・山形自動車道 山形北IC→R13→スキー場 30分 28km
・東北中央自動車道 東根IC→R287→スキー場 20分 20km

住所:山形県東根市大字観音寺字水無山3170-164

◆電車の場合
・山形新幹線 さくらんぼ東根駅下車 無料シャトルバス

スポンサードリンク

蔵王猿倉スキー場

蔵王猿倉スキー場 オープン 2017

蔵王サル倉スキー場では自然の雪で滑ることが出来るスキー場であり、
初心者コース~超上級者コースまでと、
他のスキー場と比べてコースのレベル差が激しいです。

そのためより厳しい環境を求めて、
多くの上級者の方がスキーを楽しまれています。

また初心者向けのコースも充実しているため、
安心して利用できます。

そしてスノーボードは全面禁止となっている珍しいスキー場であり、
全員がスキーのみに専念して楽しむことが出来ます。

蔵王猿倉スキー場の近くには飲食店が多く、
・ジンギスカンを扱う蔵王エコー山荘レストランや、
・カフェレストランのカフェ ド チェビオット、
・洋風レストランのライザレストラン、
・蕎麦屋の蕎麦料理店木こり
など他にもたくさんの食事処があります。

そして宿泊施設は、
名月荘・かみのやま温泉 日本の宿、
古窯・はたごの心橋本屋・月岡ホテルなど、
たくさんあります。

どこも質が高くスキー場からアクセスもしやすいため、
宿泊予定でプランを立てることもできます。

蔵王猿倉スキー場の営業時間

営業時間:平日8:30~17:00
土休日8:30~21:00
(ナイター17:00~)
駐車場:500台(無料)
リフト券:一日券・シニア一日券・シーズン10日券
・午前券・午後券・回数券・一回券・ナイター券
・平日マル得チケット・2日券・フリー会員券
・ゴールド会員券・シニア会員券・ファミリーパック券

蔵王猿倉スキー場のアクセス

◆車の場合
山形自動車道山形蔵王ICから国道13号を福島方面へ車で25km

住所:山形県上山市蔵王字蔵王山2843-1

 

米沢スキー場

米沢スキー場 オープン 2017

出典:http://m.travel.rakuten.co.jp/ski/10/70.html

米沢スキー場では他のスキー場と比べて山の傾斜が強く、
それを生かしたコースが人気となっています。
コースは全8コースあります。

初心者コースでは、

  • 中の平ゲレンデ(最大斜度15°・平均斜度11°)
    林間コース(最大斜度10°・平均斜度6°)
    リーゼンコース(最大斜度17°・平均斜度12°)

中級者コースでは、

  • 北の背コース(最大斜度23°・平均斜度18°)
    かもしかコース(最大斜度25°・平均斜度18°)
    栃平コース(最大斜度20°・平均斜度13°)
    スラロームコース(最大斜度18°・平均斜度13°)

上級者コースは、

  • ダイナミックコース(最大斜度32°・平均斜度28°)

となっています。

レベルに合わせて選択できることと、
各スポットに休憩所・ロッジがあります。

それぞれ
・北のスキーセンター(8:15~16:50)
・第1ロッヂ(8:00~ナイター終了まで)
・アップルハウス(10:00~16:30でありオーダーストップは15:30)

があり、
どのコースを利用してもどこかの休憩所・ロッジに到着可能なため、
何かあっても問題ありません。

休憩所・ロッジの他にも飲食店では、
restrent ktarou レストランK太郎 があります。

そして宿泊施設は、
・ホテルアルファーワン米沢
・滑川温泉 福島屋
・小野川温泉 川鹿荘
・時の宿 すみれ
・山の季など
他にも数多くの宿泊施設があります。
そのため飲食にも泊りでのスキー旅行でも問題なく過ごすことが出来ます。

米沢スキー場の営業時間

営業時間:平日8:30~17:00
土日祝祭日8:00~17:00
ナイター:17:00~21:00

駐車場:第1・第2駐車場は平日無料
土日祝日は700円(7:00より前か15:30以降の入場は無料)
北の駐車場は無料

リフト券:大人・小人・シニア

米沢スキー場のアクセス

◆車の場合
東北自動車道 福島飯坂IC→国道13号線米沢方面 25km

住所:山形県米沢市万世町刈安栃平道下24266-1

◆電車の場合
山形新幹線米沢駅下車(東京より2時間10分) 市民バス 25分 タクシー 20分

季節によってオープンの変動あり

山形のスキー場のオープンが早いところについて、
紹介させていただきました。

上記は比較的初雪の観測が早く、
スキー場のオープンも早いのですが、
天候に関しては、積雪量が毎年異なりますので、
一概に今年も早いとは言い切れません。

事前の下調べは入念に行いたいですね!

以上、
スキー場のオープン2017!山形で早い場所は?
でした。

Pocket
LINEで送る