清水寺は紅葉の名所としても有名なため、
秋~冬の時期にかけて拝観に来られる方も多いです。

そんな清水寺の紅葉2017の、
・見ごろや見どころ
・アクセスや渋滞、駐車場
について紹介します。

スポンサードリンク

清水寺について

歴史の中で清水寺は何度も火災にあっています。
初めは1063年とされ、1629までの間に記録に残るだけでも9回焼失しています。

その理由の一つは、興福寺と延暦寺の南都北嶺の戦いに巻き込まれたからです。

そのたびに建て直され、
現在の本堂は1633年に徳川家光の寄進によって、
ふたたび建てられたものとなっています。

また有名な清水の舞台は1633年に再建されたものです。

清水寺の紅葉2017の見ごろ


2017清水寺紅葉11月中旬~12月上旬にかけてがシーズンと言われています

■拝観時間
拝観時間について、通常は6時~17時30分となっています。
そして紅葉シーズンに限って夜間は18時~21時となっています。

■ライトアップの期間と時間帯
清水寺は夜には毎年ライトアップもされています。
2017年は11月11日~12月3日とされており、
時間は17時30分~21時の受付までとされています。

■拝観料
料金は昼・夜ともに成人は400円
小学生と中学生については200円

清水寺の紅葉の見どころ

清水の舞台

清水寺のおすすめスポットはいくつもありますが、
いちばんは清水の舞台です。

清水の舞台から見下ろすと錦雲渓(きんうんけい)が見えます。
そこからの紅葉は下一面が赤く染まっており、
燃えるような情景を作り出すと言われています。

特に清水の舞台の拝観が終わり、
階段を下りる途中が清水の舞台において特におすすめスポットと言われています。

清水の境内

次に境内もおすすめです。

境内からは見上げる紅葉を多く見ることが出来ます。
どこにいても清水寺の美しい光景を見ることができますが、
下から見上げる清水の舞台は上から見下ろすときとは、
全く異なる光景を見ることが出来ます。

特に清水の舞台より下は紅葉によって埋め尽くされ、
隙間からは歴史を刻んだ支柱が見えます。

三重の塔

 

他にも三重塔(子安の塔)が紅葉スポットとして注目されています。

境内にて下から見上げる三重塔は、
下半分が紅葉によって埋め尽くされています。

そして紅葉の隙間と空に映る三十の屋根を見ることが出来ます。

三重塔の美しさと紅葉・空が織り成す空間は隠れた名所として注目されています。
また三重塔の近くからも清水の舞台の正面を見ることが出来ます。

丘の上のため、目線の高さも舞台に合うため、
紅葉と舞台を一望することが出来ます。

清水の舞台を基準にいろんな場所から紅葉の名所を回ることが出来ます。

ライトアップ

ライトアップされた紅葉は昼間とは違った、
夜空に映る美しい光景を作り出してくれます。

清水の舞台と合わさり魅了されること間違いなしです。
ライトアップの際はやはり清水の舞台から見る紅葉が人気を集めています。

下から見下ろすライトアップされた紅葉は、
赤く染まった中に陰影が際立っており、
なかなか参拝が終わらないため渋滞を引き起こすことも多いです。

スポンサードリンク

清水寺のアクセスと駐車場

清水寺はアクセスについては電車かバスがおすすめです。

■バスの場合
・阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅から市バス207系統に乗り清水道下車後、徒歩10分
・京阪電車祇園四条駅・阪急電車河原町駅から京阪バス83・85・87・88・88系統に乗り五条坂下車後、徒歩10分
・JR京都駅から市バス206系統・100系統に乗り五条坂下車後、徒歩10分

■電車の場合
京阪電鉄 清水五条駅より徒歩25分

清水寺周辺の駐車場

車の場合、清水寺に駐車場はありませんので、
周辺の駐車場に止めないといけません。

京都市清水坂観光駐車場

一つ目は京都市清水坂観光駐車場です。

住所:京都府京都市東山区清水4丁目161-5
営業時間:基本的には24時間営業
料金:一回1000円で利用可能です。
収容可能台数:59台

比較的清水寺から近く、
料金も一律のため利用されやすいですが、
基本的には観光用のバスやタクシー優先となっています。

そのため混雑時や観光シーズン・土日祝日などは、
普通車の駐車に制限がかかることもあるため注意が必要です。

清水門前駐車場

次に清水門前駐車場です。

住所:京都府京都市東山区清水2丁目224
利用時間:8時から18時
料金:一時間80円・30分ごとに400円かかります。
収容可能台数:40台駐車できます。

他の駐車場よりやや金額が高い印象があります。
その分空いていることも多く、穴場と言えます。

タイムズ

次にタイムズが清水寺周辺にいくつもあります。

1)タイムズ五条坂清水寺前第2

住所:京都府京都市東山区白糸町570
収容可能台数:16台駐車可
料金:平日は20分400円、土日・祝祭日は15分400円です。

2)タイムズ五条坂清水寺前

住所:京都府京都市東山区遊行前町583
収容可能台数:17台駐車可
料金:平日は20分400円、土日・祝祭日は15分400円です。

3)タイムズ清水道

住所:京都府京都市東山区松原大橋四丁目清水二丁目204
収容可能台数:17台駐車可
料金:平日は20分400円、土日・祝祭日は15分400円です。

4)タイムズ東山五条第1ステーション

住所: 京都府京都市東山区慈法院庵町 東山区慈法院庵町588
収容可能台数:31台駐車可
料金:平日15分200円、土日・祝祭日は20分400円です。

5)タイムズ東山五条第2ステーション

住所:京都日京都市東山区慈法院にあり
収容可能台数:17台駐車可
料金:平日15分200円、土日・祝祭日は20分400円です。

以上のように駐車スペース自体はたくさんありますが、
紅葉シーズンは毎年大渋滞が起こっています。

無事渋滞を抜けて到着しても駐車場問題があります。
紅葉シーズンの京都では駐車場の空きがわずかであり、
駐車場難民が増えていきます。

また駐車場待ちも禁止とされています。
当日に渋滞に巻き込まないよう、回避する方法を紹介します。

渋滞を回避する方法

朝早くに来る

朝早くに来ることがおすすめです。
清水寺は朝の6時からでも入ることが出来ます。

その時間帯では運転している人自体が少なく、
紅葉シーズンでも渋滞も起こりにくいです。

駐車場予約サービス「akippa」

akippaを利用して駐車場をあらかじめ予約しておくことも有効です。

Akippaという駐車場予約サービスを利用すれば、
確実に駐車場を確保できるため、
朝早くに来て渋滞を避けつつ安心して駐車が出来ます。

しかしakippaは多くの方が利用しているため、
早めに予約しておくほうが良いです。

akippaで駐車場を予約する

清水寺周辺の飲食店

清水寺は境内が広くアクセスまでも時間がかかります。
また人ごみも多いため、周辺でご飯をとったり休憩することもおすすめです。
そんな清水寺周辺の飲食店を紹介していきます。

京都祇園 天ぷら八坂圓堂

 

天ぷらを中心とした懐石料理を調理してくれます。
味はおいしく内装も木製で落ち着いた空気を引き出してくれます。

営業時間:11:30~14:45、17:00~21:15
住所:京都府京都市東山区八坂通東大路西入ル小松町566

京都祇園 天ぷら八坂圓堂の食べログはこちら

Pizzeria e Bar La Voce

 

本場のナポリから取り寄せた窯で焼かれたピザは絶品であり、
和洋折衷を感じさせると言われています。

契約農家から送られた新鮮な野菜と旬な素材で作られることと、
レシピの幅も広いです。

営業時間:(平日)17:30~24:00、(土日祝)11:30~15:00です。
住所:京都府京都市下京区足袋屋町317-2

Pizzeria e Bar La Voceの食べログはこちら

Pocket
LINEで送る