紫外線が多くなる季節。
春ころから日焼け止め対策が、
必要になってきますよね。

 

一般的には、日焼け止めを塗ったりしますが、
最近は、UVカット機能を持った衣類も登場しています。

代表的なのが「カーディガン」です。
春夏では、暑くなったらすぐに脱げるように、
カーディガンを着る方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、
「春夏に着るカーディガン」をテーマに、
オススメのカーディガンを紹介します。

スポンサードリンク

 

UVカットカーディガンの仕組みは?

gf01a201503302300

そもそも、UVカットカーディガンは、
普通のカーディガンと比べて、
何がどう違うんでしょうか?

調べてみました。

一般的にUVカットの仕組みは次の2つです。

1.UVカット加工を施す

2.UVカット素材を使う

 

1.UVカット加工を施すについて

生地の表面にUVカットの加工を施すことで、
UVカット機能を持たせます。

綿の素材に使われることが多いです。

 

2.UVカット素材を使う

酸化チタンやセラミック素材を、
生地に練り込ませることで、
UVカット機能を持たせます。

 

練り込ませた生地が、
紫外線を乱反射することで、
衣類に紫外線が入ってくるのを防ぎます。

 

紫外線を乱反射すると、
衣類が透けにくくなるので、
女性にとっては下着が透けないというメリットもあります。

UVカット素材は、綿に施すことはできず、
ポリエステルや、レーヨン等の化学繊維に、
施します。

スポンサードリンク

 

オススメのUVカットカーディガンはコレ!

UVカットカーディガンの、
オススメのメーカーを見つけましたので、
紹介します。

 

◆titivate

UVカット率が95%を超えているので、
対策はバッチリです。

値段も手頃で、色の種類も豊富なので、
非常にリーズナブルです。

 

◆無印良品

4945247045604_400

無印良品もUVカットカーディガンの販売をしています。

値段は、2,500〜7000円と少ししますが、
1着持っておけば、1シーズン着回すことができます。

無印良品のUVカットカーディガンはこちら

 

◆ユニクロ

2000px-Uniqlo_logo_Japanese.svg

ユニクロもUVカットカーディガンを販売しています。

値段は、〜2,000円なので、
かなり安いです。

洗濯を何回かすると、
生地が若干くたびれるかもしれませんが、
1シーズン過ごすには十分もちます。

ユニクロのUVカットカーディガンはこちら

 

まとめ

いかがでしたか?

春夏に着るUVカットカーディガンについて紹介しました。

メーカーによって値段は様々ですが、
自分に合うカーディガンを見つけて、
紫外線対策をバッチリしていきましょう。

 

以上、
UVカットカーディガンのオススメ!春夏に着れるものとは?
でした。

Pocket
LINEで送る