大西智博の顔画像やFacebook、両親や高校、兄弟に関する注目が集まっています。

大西智博といえば彦根の19歳巡査で、巡査部長を銃で殺害したことで大々的にニュースになっています。

そんな大西智博の、
・大西智博の顔画像やFacebookは?
・大西智博の両親や高校、兄弟は?
について紹介します。

スポンサードリンク

大西智博の顔画像やFacebookは?

大西智博の顔画像やFacebookについて調べてみました。

大西智博の顔画像はテレビで公開されています。
大西智博 顔画像

大西智博のプロフィールは、下記の通りです。

年齢:19歳
出身:滋賀
職業:河瀬駅前交番巡査

FacebookやTwitterなどのSNSを調べましたが、同姓同名の人が何人もいてアカウントを特定することができませんでした。

疑わしい人を載せるのは迷惑がかかるため、控えさせていただきます。

スポンサードリンク

大西智博の両親や高校、兄弟は?

大西智博の両親や高校、兄弟について調べてみました。

大西智博の高校は、安曇川(あどがわ)高校という公立高校を卒業しており、高校では野球部のレギュラーだったようです。

安曇川高校はあまり馴染みがないかもしれませんが、偏差値45前後の高校です。
偏差値としては普通の高校です。

進学校ではないため、高校卒業と同時に就職する人もそれなりにいるようです。

両親や兄弟については、SNSなどで調べましたが、本人のアカウントを特定することが難しく、現在情報はありません。

両親や兄弟の情報がわかれば追記しようと思います。

大西智博の事件の概要や動機は?

滋賀県の河瀬駅前の交番で、巡査部長が射殺された事件の概要について紹介します。

滋賀県彦根市南川瀬町の滋賀県警彦根署河瀬駅前交番で、同署の井本光(あきら)巡査部長(41)が拳銃で撃たれ死亡した事件で、県警は12日、同市に隣接する同県愛荘町(あいしょうちょう)内で身柄を確保した同僚の男性巡査(19)=同市=を殺人容疑で逮捕した。巡査は逮捕時に拳銃を所持していなかったが、12日朝、同県豊郷(とよさと)町内で発見された。県警は、男性巡査と井本巡査部長との間にトラブルがなかったかなど、動機や犯行の経緯などについて詳しく調べる。

井本巡査部長は11日午後8時45分ごろ、河瀨駅前交番で、後頭部と背中を拳銃で撃たれ、椅子に座った状態で血を流して机の上に突っ伏しているのが見つかり、間もなく死亡が確認された。

県警によると、この約30分前の同日午後8時15分ごろ、愛荘町目加田で、県警のパトカーが田んぼに突っ込んでいるのを発見。同県警東近江署員が河瀨駅前交番のパトカーと確認し、彦根署員が同交番に向かったところ、倒れている井本巡査部長を見つけた。

交番で井本巡査部長と一緒に勤務していた男性巡査の行方が分からなくなっており、県警で行方を追っていたところ、12日午前1時35分ごろ、愛荘町内で発見し、身柄を確保した。巡査は行方不明当時、拳銃を持ったままで、最大で3発の銃弾が残っている可能性があった。

動機については、巡査部長から「罵倒されたため」とのこと。

本人が取り調べで供述していました。

一時的な感情で射殺してしまったようですね。。

大西智博の巡査部長殺害!ネットの反応は?

今回の殺害事件を受け、ネットの反応を集めてみました。

まとめ

大西智博巡査について紹介しました。

ネットでは、未成年でも実名公開している点や未成年に拳銃を持たせるなという意見がありました。

今後の報道があり次第情報を更新しようと思います。

Pocket
LINEで送る