女優の松岡茉優がヒラタオフィスからヒラタインターナショナルへ移籍することになりました。

原因は松岡茉優のマネージャーだったBからのパワハラとのこと。
マネージャーBとは誰なんでしょうか?名前や画像はあるのでしょうか?

そこで今回は、
・松岡茉優のマネージャーBは誰?名前や画像は?
・松岡茉優がマネージャーBから受けたパワハラとは?
について紹介します。

スポンサードリンク

松岡茉優のマネージャーBは誰?名前や画像は?

松岡茉優のマネージャーBとは誰なんでしょうか?

Bというのは苗字の頭文字なのか、単なるアルファベットのBなのかがよくわかりません。

ただ情報の出所のニュースでは、Aという人物は存在しませんでした。
なので、マネージャーBというのは、頭文字から取った可能性がありそうですね。

ヒラタオフィスのHPは今アクセスが繋がりにくく、
マネージャーの調査もできません

なので、マネージャーBが誰なのかは追記します。

スポンサードリンク

松岡茉優がマネージャーBから受けたパワハラとは?

松岡茉優がマネージャーBから受けたパワハラとは何なのでしょうか?

ことの顛末は下記の通りです。

問題が発生したのは3年前だという。発端は当時19歳だった松岡が写真週刊誌『FRIDAY』に、俳優とのツーショットを撮影されたことだった。

「掲載されたのは自転車に二人乗りしている写真でした。間が悪いことに松岡は当時、ある公共機関のCM出演が決まっていたのです。しかしその二人乗り写真が問題となり、CM出演はご破算になってしまいました。そのことに彼女のマネージャーだったB氏は激怒し、数時間にわたって罵倒し続けたそうです」

彼女も売出し中の大事な時期にとった自分の軽率な行動については反省していたそうだが、B氏の数時間もの罵倒による精神的ショックは大きかったという。B氏がマネージャーから外れた後も、松岡のパワハラ・トラウマは消えることはなかった。そして昨年12月、ヒラタオフィスの当時の社長のもとを母といっしょに訪れ、嘆願したという。

出典:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00010000-jisin-ent

母親と一緒に事務所に訪れ、

「ほかの事務所に移らせてください。無理なら、女優を辞めてもかまいません」

とまで嘆願したみたいですね。

そこまで嘆願されるほど、精神的に参っていたようですね。

ヒラタオフィスとヒラタインターナショナルの違いは?

松岡茉優はヒラタオフィスからヒラタインターナショナルへ移籍しましたが、そもそも同じヒラタという名前が付いています。

2つの事務所はどういう違いなんでしょうか。

ヒラタオフィス(Hirata Office)は、東京都港区に本社を置く芸能事務所で、1979年5月18日に設立されています。

ヒラタインターナショナルはヒラタオフィスの系列事務所です。
本社があるビルの3Fに事務所があります。

所属俳優・タレント(※2018年5月現在)
宮崎あおい
多部未華子
松岡茉優
の3人です。

なので移籍といっても、単純に系列事務所へ移籍し、事務所のフロアが変わったくらいのようですね。

今回の件は、原因が松岡茉優さん側にあるとして、
完全に他の事務所への移籍が出来なかったのでしょうか。

にしても、事務所を代表する女優3人が移籍するとは相当ですね。

松岡茉優の移籍についてネットの反応は?

今回の松岡茉優の事務所移籍についてネットの反応を集めました。

松岡茉優を応援している人や心配している人がいますね。

まとめ

いかがでしたか?

松岡茉優の移籍について紹介しました。

事務所を移転していい方に動いてくれるといいですね。

Pocket
LINEで送る