mainimg01

平塚市の一大イベントである「平塚七夕祭り」

2016年で66回目の開催となり、
関東の三大七夕祭りの一つとして、
位置付けられています。

 

そんな平塚七夕祭りの、
日程や開催場所、見どころについて紹介します。

スポンサードリンク

平塚七夕祭りの日程と場所は?

2016年平塚七夕祭りの開催概要は下記の通りです。

 

【開催概要】

開催日程:2016年7月8日(金)〜10日(日)

開催場所:JR平塚駅北口を中心に平塚市内全域
メイン会場は「湘南スターモール」

入場料:無料

戦後商業振興策としてスタートし、
豪華に飾り付けられた、
七夕飾りが特長です。

 

メイン会場の「湘南スターモール」には、
数百の七夕飾りで埋め尽くされます。

 

平塚七夕祭り会場周辺の駐車場や交通アクセスは?

平塚七夕祭りの訪問者数は、
毎年150〜170万人なので、
1日あたり約50万人も来場します。

 

これだけ大勢の人が訪問すると、
駐車場に車が止められるのか
気になりますよね。

 

併せて、電車で訪問する方にも、
アクセス情報について紹介します。

 

◆車で訪問する場合

車で訪問する場合、
駐車場は、相模川河川敷が、
臨時の駐車場として使用できます。

収容台数は、約1500台です。

 

相模川河川敷の場所は、
下のリンクの通りです。

相模川河川敷の地図

 

駐車場から会場までは、
シャトルバスが運行されているので、
会場まではスムーズに着くことができます。

 

シャトルバスの料金は、
片道100円です。

 

また、昨年は見附台公園と、
錦町公園に駐輪場が開設されました。

利用料金は無料です。

会場にかなり近いので、
かなりオススメです。

 

場所は下の地図の通りです。

 

◆見附台公園駐車場

 

◆錦町公園駐車場

 

 

◆電車で訪問する場合

電車の場合、JR平塚駅北口から徒歩2分です。
(JR東海道本線)

改札を出たら、
北口から会場を目指してください。

スポンサードリンク

 

平塚七夕祭りの見どころは?

平塚七夕祭りの見どころについて、
紹介します。

 

七夕飾り

平塚七夕祭りの見どころは、
何と言っても七夕飾りです!

 

メイン会場の「湘南スターモール」には、
数百の七夕飾りで埋め尽くされます。

七夕飾りには、
「市民飾り」「子ども飾り」があります。

市民飾りは、
市民グループや団体が製作している飾りです。

写真のような飾りです。

100076697

 

子ども飾りは、
保育園、幼稚園、小学校、
その他園児や児童を含む団体が、
製作している飾りです。

写真のような飾りです。

100076702

豪華に彩られた飾りを見に、
是非行ってみてください!

 

織り姫

 

毎年、たくさんの応募の中から、
その年の織り姫が選ばれます!

 

織り姫は、一年間平塚市のPR活動を、
行うことになりますが、
その最初の仕事が、平塚七夕祭りです。

 

音楽隊とのパレードで、
見ることができるので、
当日是非見てみてください♪

 

露店

4b47bbb94c7daba77e77cfdf5d58e384

毎年、たくさんの露店が出店されます。

食べ物についてはもちろんですが、
一押しは「お化け屋敷」です。

 

かなり、レトロなつくりですが、
どこか懐かしく、昭和な雰囲気が、
楽しめます。

平塚七夕祭りの織り姫とお化け屋敷の詳細

 

まとめ

いかがでしたか?

日程や開催場所、
見どころについて紹介しました。

 

当日は会場周辺は、
混雑するので、可能であれば、
電車で行く方がスムーズです♪

 

是非、七夕飾りや織り姫、
露店など、たくさんの見どころを、
楽しんでくださいね♪

 

以上、
平塚七夕祭り2016年の日程や場所は?見どころも紹介!
でした。

Pocket
LINEで送る