g-25

毎年、一宮市で開催される「一宮七夕まつり」

 

昭和31年にスタートした一宮七夕まつりは、
今回でなんと61回目の開催となり、
「日本三大七夕祭り」の1つとして、
位置付けられています。

祭り当日は県内はもちろん、

県外から初めて来られる方も多いんじゃないでしょうか?

そんな一宮七夕まつりの日程や時間、

駐車場について紹介します♪

スポンサードリンク

一宮七夕まつりの日程や時間は?

2016年一宮七夕まつりの開催概要は下記の通りです。

【開催概要】

開催日程:2016年7月28日(木)〜31日(日)

開催場所:一宮市全域
メイン会場:本町アーケード街、真清田神社、銀座通り、i-ビル

開催時間:9:00〜21:00

入場料:無料

 

飾り付けの豪華さが特徴で、
4日間で約130万人もの観光客で賑わいます!

屋台も出ていて、21:00まで営業しています。

 

一宮七夕まつりの駐車場や交通アクセスは?

trt0019-032

開催期間4日間で130万人も来場するので、
平均すると1日約32万人も来場することになります。

そうなると当然、交通渋滞が予想されます。
まして、車で来られる方は、
駐車場に車が止められるのか
気になるところではないでしょうか?

駐車場の場所と、
電車で来られる方も、
アクセスについて紹介します♪

 

◆車で来場される場合

名神高速道路の場合、
・「一宮インターチェンジ」より、北西へ約20分

東海北陸自動車道の場合、
・「一宮木曽川インターチェンジ」より、南へ約15分
駐車場は駅周辺に、タイムズ等いくつかの駐車場があります。

ただし、1つの駐車場に止められる台数は、
限られているため、当日は駐車できない可能性が高いです。

そんな場合、
「平島公園」と、隣接する「平島公園野球場」に、
臨時の駐車場が設営されており、
500台程駐車することが出来るのでオススメです♪

駐車場からは、無料のシャトルバスが運行されています。

 

平島公園と平島公園野球場の場所は、下の地図の通りです。

500台程収容可能ですが、
1日約32万人来場されることを考えると、
十分な量が確保されているわけではありません。

当日は乗り合わせで来られるか、
電車で来られる方が無難かと思います。

 

◆電車で来場される場合

名古屋方面から来られる場合、
・JR東海道本線「名古屋」駅⇒大垣方面の新快速(約10分)⇒「尾張一宮」駅下車

・名鉄名古屋本線「名鉄名古屋」駅⇒名古屋方面の特急(約15分)⇒「名鉄一宮」駅下車

 

岐阜方面から来られる場合、
・JR東海道本線「岐阜」駅⇒(快速10分)→「尾張一宮」駅下車

・名鉄名古屋本線「名鉄岐阜」駅⇒(特急10分)⇒「名鉄一宮」駅下車

スポンサードリンク

まとめ

一宮七夕まつり盆踊り

いかがでしたか?

一宮七夕まつりの日程や時間、
駐車場の情報について紹介しました。

やはり気をつけるべきポイントとしては、
「駐車場の数が少ない」ことです。

1日約32万人の来場があるのに対し、
駐車場の数は、臨時駐車場を含めても、
600〜700程度しかないことです。

そうなると、止める場所が無いので、
電車で来る方が無難だと思います。

せっかくの楽しいお祭りなのに、
駐車場が無いことでイライラしたら、
台無しですからね!

家族や恋人と、思い思いの時間を
過ごされてくださいね♪

以上、
一宮七夕まつり2016年日程や時間、駐車場は?まとめて紹介!
でした。

Pocket
LINEで送る