1079mie_mado_000

三重県明和町の、
大大大イベントである「斎王まつり」

2016年に行われる、
斎王まつりは、
今年で第34回目となる、
歴史的なまつりです。

そんな斎王まつりの、
日程や時間、駐車場、
開催場所などを紹介したいと思います。

スポンサードリンク

斎王まつり2016の日程と時間、場所は?

斎王まつりの開催概要は下記の通りです。

開催日程:2016年6月4日(土)、5日(日)の両日に行われます。

前夜祭では、特別ゲストとして、
二胡奏者・剣山啓介氏も登場!

開催場所:斎宮復元建物・斎宮歴史博物館会場
入場料:無料

まつりでは、社頭の儀、
斎王群行、斎王市、
各種アトラクション
などの催しがあります。

スポンサードリンク

斎王まつり会場周辺の駐車場や交通アクセスは?

斎王まつりの駐車場等の、
会場までのアクセス情報を、
紹介します。

<公共交通機関でのアクセス>
近鉄斎宮駅から徒歩約5分。
とても駅から近いのと、
歴史的な街並みを散歩するのも楽しいです。

<車でのアクセス>
玉城ICから約20分、無料駐車場有り
会場までシャトルバス利用近くにも、
「いつきのみや歴史体験館」や、
斎宮のハナショウブ群落、
斎宮跡、竹神社など観光場所もあります。

map-2016

出典:斎王まつり・アクセス
URL:http://saioh.sub.jp/map/map.html

今年サミット首脳会議が行われる、
三重県伊勢市、志摩市も、
明和町から車で伊勢市(約20分)、
志摩市(約50分)ほどで、
行くことができます。

 

斎王まつりの見どころは?


かつて伊勢神宮の斎王が、
都から伊勢の斎宮に、
群行した様子を再現した、
「斎王群行」が祭りの見所です。

また今年は、初めての試みとして、
昨年完成した復元建物、
「さいくう平安の杜」の正殿で、
出発式が行われます。

2011年には、三重県知事の、
鈴木英敬さんが伊勢国の国司役で、
群行に参加し、
「素晴らしい祭り」と称賛された、
とても素敵なまつりです。

斎王群行では、
全国から選ばれた斎王をはじめ、
内侍、命婦、采女、女孺などの、
女官に扮装した約120人による、
きらびやかな王朝絵巻が再現されます。
子役の子もとてもかわいいです。

60を超える出店がある斎王市、
アトラクションなど、
小さい子どもからお年寄りまで、
年齢層幅広く楽しめること間違いなし!!

昨年完成した「さいくう平安の杜」は、
正殿、西脇殿、東脇殿とあり、
歴史に興味ある方はとても興味深いと思います。

まとめ

saioumatsu2013_724

いかがでしたか?

斎王まつり2016年の日程や場所、
オススメについて紹介しました。

ぜひ三重県に来たことのない方は、
斎王まつりに立ち寄られては、
いかがでしょうか。

併せて、三重県の観光も出来ます。

夫婦岩、鳥羽水族館など、
有名な二見町や松阪牛で、
有名な松坂町も車で行けますし、
おすすめスポット満載です。

Pocket
LINEで送る