お札 破れる 使える

うっかりお札が破れてしまったり、
レジでお札のお釣りをもらった際に、
破れていたらそのお札は使えるんでしょうか?

たまにテープを貼っていたり、
しているものもありますが、
どんな状態なら使える or 使えないのか、
正直よくわからないですよね、、、

また、銀行で交換してくれるものなんでしょうか?

そこで、今回は、
「お札が破れたら使える?テープや銀行で交換?」
をテーマに

・お札が破れたら使えるのか?
・使える使えないの基準は?
・銀行で交換してくれるの?
・テープで貼ったものは使えるの?

といった疑問を解決します。

スポンサードリンク

お札が破れたら使えるの?

まず最初に、
お札が破れたら使えるのかというと、
「交換」してもらえまます!!

交換といっても、
破れ具合によって
交換後の金額が異なります。

破れ具合というのは具体的に、

⒈面積の3分の2以上 → 全額交換
⒉面積の5分の2以上3分の2未満 → 半額と交換
⒊面積の5分の2未満 → 交換不可

となります。

3分の2以上残っていたら全額交換なのは嬉しいですね!

ただ、よくありがちな、
半分に折った折り目の部分で破れてしまったら、
半額しか返ってこないということです。泣

5分の2未満、つまり40%未満しか残っていなかったら、
残念ながら交換不可です!

その場合は、
残りの60%を持って行けば
半額とは交換してくれますので、
面積の大きい方を持っていくようにしましょう。笑

この基準はよく出来てるなーと思うのは、
わざと破って得ができないようになっています。

半分に破って持っていっても、
半額としか交換できないので、
破れたお札両方を持っていって、
元の金額になるようになっています。

スポンサードリンク

破れたお札はどこへ持って行けばいいの?

破れたお札はどこへ持って行けばいいかというと、
「銀行」に行けば交換してくれます。

ATMでは対応できないので、
各銀行の窓口で交換してもらえます。

銀行であれば、
メガバンク、地方銀行等は問いません。

ただしゆうちょ銀行は、
両替業務を行っていないので、
対応できない場合があります。
注意が必要です。

お札 破れる 銀行

テープで貼ったものは使えるの?

テープで貼ったものでも使えます!
スーパーやコンビニでも、
拒否されなければ使えます。

ただし、自動販売機での使用は控えてください。
詰まる原因になります。

お札 破れた 自動販売機

ちょっとした雑学

調べた中で、ちょっとした雑学に使えそうなものがあったので紹介します。

1.1万円札の福沢諭吉の左肩の辺りに3本の縦線が入っている。
→これは偽札の対策で、従来の透かしよりコピーされにくい技術のようです。

2.1万円札の左右両端にパールピンクのような光沢がある。
→これも偽札対策です。

3.マイクロ文字
表面の右上の10000の数字下にある数本の線と、
表面の福沢諭吉の肖像画の後ろ枠
(福沢諭吉の右の後頭部あたりにあるアーチ状の黒い線の下段)
にものすごく小さな字で「NIPPON GINKO」と書かれている

1万円 マイクロ文字

これは虫メガネじゃないと見えないです。

まとめ

いかがでしたか。

お札が破れた際に、
交換してもらえるかどうかについて、
紹介しました。

まとめると以下になります。
・お札が破れたら、交換してくれる
・交換金額は、お札の面積によって異なる
・交換場所は各銀行(ゆうちょを除く)

ちょっとした雑学は、
飲みの場なんかでも使えそうですよね。

以上、
お札が破れたら使える?テープや銀行で交換?
でした。

Pocket
LINEで送る