将棋の史上最年少でデビューし、現在29年連勝中藤井四段CM出演のオファーが殺到しているという。
中には、オスカープロモーションなどの大手芸能事務所も関心を寄せているとのこと。

でも藤井四段はまだ中学生ですし、
ギャラや年収なんかはどうなんでしょうか?

調べてみました。

スポンサードリンク

藤井聡太四段のプロフィールwiki

まず、藤井聡太四段のプロフィールです。
藤井四段 画像

名前:藤井聡太
生年月日:2002年7月19日 (14歳)
出身地:愛知県瀬戸市
棋士番号:307

5歳の時に、祖父母から将棋を教わり、将棋を始めたようです。
2011年に「第10回全国小学生倉敷王将戦・低学年の部」で優勝し、同年10月にJT将棋日本シリーズ東海大会の低学年の部で優勝しています。

2016年に、日本将棋連盟の第59回奨励会三段リーグの最終19回戦を勝って最終成績では13勝5敗の1位となり、10月1日付で年齢14歳2か月でプロ棋士(四段)となりました。

スポンサードリンク

藤井聡太四段にCMオファーが殺到!?

先日、デビュー後29連勝を達成した藤井聡太四段ですが、試合終了後に各業界からCMのオファーが殺到しているようです。

特に多いのは食品業界で、将棋の対局中に食べるものがメディアに取り上げられるので、PR効果が高いということが理由です。

29連勝をかけた増田康宏四段(19)との対局では、棋士御用達の飲食店「みろく庵」で出前を注文。

藤井四段が注文した「ぶたキムチうどん」一瞬で完売するなど、高い集客力が期待できるようです。

他には、頭を使うため学習塾IT企業が関心を持っているとのこと。
学習塾は羽生善治氏が20年ほど前に公文式のCMに出演していましたね!

羽生善治 公文式

藤井四段のギャラや年収は?

さて、プロ棋士となった藤井四段ですが、CM出演した場合のギャラや年収はどうなるんでしょうか?

まずプロ棋士の収入源は、
1.対局の賞金
2.講演会
3.指導料
4.将棋連盟から支給される基本給
5.CM出演料
となっております。

その中でも、収入に大きく関わるのが対局の賞金で、名人になると月収約100万程度、藤井四段のようなプロになりたての場合、約15万円となるようです。

ちなみにプロ棋士の平均年収は700〜800万円で1000万円を超えるのは全体の10%程度しかいないようです。
厳しい世界ですね!

藤井四段は29連勝と勝利数を伸ばしているので、
もう少しもらっているかもしれません。

ただし!!

現在参加している、竜王戦の決勝トーナメントが最も賞金が多く
優勝賞金は4,320万円で、また、七番勝負の敗者の賞金は1,620万円です!!

なので、藤井四段はすでに1,620万円は手にすることができます。
とんでもない金額ですね!笑

その決勝トーナメント表がこちら!

スクリーンショット 2017-06-28 11.53.47

29連勝をかけて対局した増田康宏四段(19)とは一回戦で対戦してますから、このまま勝ち上がっていけば2,000万以上の賞金は堅いと思われます。

続いて、CM出演が決まった時のギャラですが、
年間契約をするかどうかで大きく変わるとのことです。
大ブレークしている子役のCMのギャラは50万円程度、女性誌モアの専属モデルをブレーク前に契約した時のギャラは80万円とのこと。

年間契約の場合は、契約料で数千万支払われるようです。

藤井四段はどこかの事務所に所属するわけではないですし、年間契約まではないんじゃないでしょうか。ただ、知名度は全国レベルですし、出演料は100万以上はあるんじゃないかと思います。

よって、現在の藤井四段の年収は、
1.竜王戦の賞金
2.基本給
(3.CMのギャラ)

CMに出演していなくても2,000万くらいはあるのかなと思います。
CMに数社出演すれば、2,500万〜3,000万くらいではないでしょうか。

中学生でとんでもない金額ですね。

まとめ

いいかがでしたか?
藤井四段のギャラや年収について紹介しました。

今後の連勝が期待されるので、今後の活躍が楽しみですね。

以上、
藤井四段がCM出演?ギャラや年収は?
でした。

Pocket
LINEで送る