毎年ハロウィンになると、
渋谷や池袋で仮装した人たちが歩いていますが、
そもそもハロウィンとは何なんでしょうか?
なんでかぼちゃなのかもよくわからないですよね。

由来意味がわからない人も多いんじゃないかと思います。

そこで今回は、
・そもそもハロウィンとはなんなのか?
・ハロウィンの由来や意味とは?
・かぼちゃは何を意味しているのか?

について紹介します。

スポンサードリンク

ハロウィンっていったい何?意味がわからない?

今では日本でもよく聞くようになったハロウィン
意味がわからないと思っている方もいるかもしれませんが、
もともとはどこの国の行事か知っていますか?

元々アメリカのお祭りだと思っている人も多いですが、
実はハロウィンの由来とは、ヨーロッパを起源とする民族行事なんです。

ハロウィンは秋の収穫をお祝いするとともに、
悪霊を追い出すお祭りでもあるんです。
だからあんな怖い仮装をするんですね。

ちなみにハロウィンと言う単語が元々あったのではなく、
元の単語は「All Hallows eve」です。

この「All Hallows eve」がなまってハロウィンになったと言われています。
意味はキリスト教の諸聖人の日の前夜祭りとなります。
ですが、現在では宗教的な要素は少なくなっています。

ハロウィン 画像

ハロウィンはいつ?

もう、日本でも定着してきているので分からない人は少ないかもしれません。
知ってるよ10月の末でしょ?
と言う人も多いのではないでしょうか。

そうです、毎年10月31日がハロウィンです。

スポンサードリンク

ハロウィンのカボチャには意味があるの?

有名なカボチャのおばけ、ハロウィンを思い出すとき必ず一緒に思い出しませんか?
そうです、カボチャをくりぬいて顔にしているあれです。

元々は秋の収穫や悪霊払いの行事として行われていたもので、
「かぶ」が使われていました。

ですが、アメリカに伝わった時に「かぶ」が馴染みのなかったので、
アメリカでたくさん取れるカボチャを使い始めたのが始まりです。

ちなみに、カボチャの中に光を灯したもの「ジャック・オー・ランタン」と言います。

その他にもおばけや黒猫に魔女など、いろいろなキャラクターが居ますね。
オレンジと黒色を合わせると、何となくハロウィンが連想できるのが面白いですね。

ジャックオーランタン

ジャック・オー・ランタンってなに?

ハロウィンで必ず飾り付けされる有名なジャック・オー・ランタン
名前を知らなかった人も多いのではないですか?

ジャック・オー・ランタンを日本語に直訳しても、
「カボチャのお化け」にはなりません。

じつはジャック・オー・ランタンとは、
ランタンを持っているジャックと言う意味になるんです。

ランタンとは、吊り下げ式のランプのことです。
では、ジャックはだれなのでしょうか?

ジャックはアイルランドの昔話に出てくる人物です。
お酒飲みでどうしようもないジャック、
ハロウィンの日にランタンを持って歩いていると、
悪魔が来てジャックの魂をとろうとします。

ジャックは魂を取られそうになったときに、嘘をついて悪魔をだましました。
そして、自分の魂を取らないよう約束させたのです。

月日がたちジャックは無くなりました。
生前悪いことばかりしていたジャックは、
天国へ行くことができず地獄へ行きました。

しかし地獄では昔ジャックの魂をとろうとした悪魔がたっていて、
「お前の魂は取らないと約束したではないか」
と言って入れてもらえません。

天国へも地獄へも行くことのできないジャックは困り果てました。
悪魔は「元の場所へ戻ればいい」と言って地獄の種火を分けてくれました。
ジャックは、近くにあったかぶでランタンを作りその中に火種をいれました。

ジャックはその後、あの世とこの世をランタンを持って、
行ったり来たりするようになったと言われています。

なんだか切ない物語ですね。
次のハロウィンにジャック・オー・ランタンを作るときは、
ぜひこの物語を思い出してくださいね。

ハロウィン 由来

まとめ

いかがでしたか?
・ハロウィンとは何なのか?
・意味がわからない?
・由来やかぼちゃは?
について紹介しました。

ハロウィンはここ数年で日本でも馴染みのあるイベントになりましたね。

今後ますますハロウィン需要は高まるので、
今のうちに由来や意味を覚えておくと、友達や子どもに説明できますね!

以上、
ハロウィンとは?意味がわからない?由来やかぼちゃは?
でした。

Pocket
LINEで送る