7月8日放送の「世界一受けたい授業」でりんごの美味しい切り方「スターカット」が紹介されました。

スターカットとは一体なんなんでしょうか?

紹介していただいたのは、
濱 裕宣【はま ひろのぶ】先生で、
話題の本『その調理、9割の栄養捨ててます!』から、
スターカットのやり方を紹介されました。

その切り方について紹介します。

スポンサードリンク

世界一受けたい授業 7月8日 スターカットの切り方は?

世界一受けたい授業で紹介されたスターカット切り方を紹介します。

やり方は簡単で、
水平にスライス(輪切り)するだけです。

写真でいうと、こんな感じです。

出典:http://www.ringodaigaku.com/blog/index_93.html

なぜスターカットなのかというと、
りんごを輪切りにすると、真ん中に星が現れます。
種の部分が星っぽく見えるので、スターカットです♪

皮が苦手という方も、
お好みの厚さに切ることができるので、
薄く切れば食感は気になりません

スポンサードリンク

スターカットのメリットは?

なぜスターカットがいいのかというと、
りんごの皮の部分にはポリフェノールカリウム、ペクチンといった、
栄養素が多く含まれているため、
皮ごと食べた方が健康には良いのです。

でも、
「皮ごと食べるのは苦手」
「皮をむくのが面倒」
といったように、
中々食べる機会がなかった人も、
これなら食べられるんじゃないでしょうか?

まとめ

いかがでしたか?
7月8日世界一受けたい授業で紹介された、
りんごの切り方「スターカット」について紹介しました。

果物の中でも、比較的値段が安いりんごですが、
「皮をむくのが面倒」
「皮を食べるのは苦手」
といった方でも、食べやすいんじゃないかと思います。

以上、
世界一受けたい授業 7月8日 スターカットとは?リンゴの切り方!
でした。

Pocket
LINEで送る