まだ夏は始まったばかり、夏はまだまだ続きます。
熱中症が流行っているので、予防の食べ物やおやつには気を使いたいところ!

今からバテている訳にはいきませんよね。
夏は何かと忙しい方も多い季節ですし、
レジャーや観光を楽しみたい方も多いんじゃないでしょうか?
夏休みやお盆休みもありますしね。

そんな楽しい夏を元気に過ごせたらいいですよね。
普段の食事に気を配っている人もそうでない人も熱中症になるときはなります。
それは食事だけでは必要なものが不足することがあるからです。

そこで今回は熱中症予防に効果的なおやつをご紹介します。

スポンサードリンク

熱中症が予防出来る市販のおやつ

コンビニスーパーなどで手に入る、
熱中症予防に効果的なおやつがあれば手軽に取り入れやすいですよね。

熱中症の予防の一番は塩飴

熱中症 予防 塩飴

炎天下での力仕事をしている方達には定着している、
熱中症予防の定番塩飴です。

今では色々な味もあり、コンビニスーパーなどでも売られています。
手元にある飲み物がお水くらいしかないときにも塩飴があれば安心です。
もしものときのために常に携帯しておくのも良いと思います。

熱中症対策にクエン酸を含むグミやソフトキャンディ

パッケージに、クエン酸〇〇㎎と書かれているものが熱中症予防に適しています。
梅を使ったものもありますよね。
梅を使ったものだと塩分も一緒に摂れるものがあります。

クエン酸は疲労回復に効果的ですからね。
でもクエン酸を多く含むものは酸っぱいので、
酸っぱいものが苦手な方は食べられないかもしれません。

熱中症の予防には意外にゼリーやプリンも

フルーツの入ったゼリーもお薦めです。
特に柑橘系の果物が入ったゼリーがお薦めです。

には疲労回復に役立つビタミンEナイアシンが含まれていますし、
柑橘系にはクエン酸ビタミンが含まれていますからね。

ゼリーなので水分と糖分も一緒に摂れ、
口当たりも良いので食欲がないときでも食べやすくお薦めです。

栄養補給目的のゼリー飲料もいいですね。
プリンも材料に卵と牛乳が含まれていますからタンパク質などの栄養が豊富です。
塩プリンなんて言うものもありますから、これならもっと熱中症予防に効果的ですね。

熱中症予防にアイスクリームやかき氷

身体の中から冷やすことはあまりお薦めできませんが、
炎天下での作業など暑いところで活動している方は、
身体の中から冷やすと早く身体が冷えるので熱中症予防に良いですよ。
糖分や水分も補給できますしね。

水羊羹などあんこを使ったお菓子

あんこには糖分と塩分が含まれていますし、
あんこの原料である小豆には、
ビタミンB1必須アミノ酸ポリフェノールなど身体に良い栄養が沢山含まれています。

スポンサードリンク

熱中症を予防するお菓子以外のおやつ

お菓子などをあまり好まない方もいると思います。
お菓子以外熱中症予防に効果的なおやつは何が良いでしょう?

塩分とミネラル補給!お漬物

田舎のお家ではお茶請けとして、
よくお漬物が出されることがあります。
お漬物には塩分やミネラルが含まれています。

発酵系のお漬物には乳酸菌なども含まれていますので、
腸内環境を整えるのにも役立ちます。
腸は免疫を司る器官ですからね。
腸内環境を整えることは熱中症予防にも効果的です。

ビタミンB1とタンパク質補給!枝豆

枝豆は小豆と同じ豆類ですから、
ビタミンB1タンパク質などが含まれています。

塩ゆでしたものには塩分も含まれているので、
熱中症予防の栄養補給に適しています。

フルーツや野菜

夏と言えばスイカですね。
スイカは水分豊富ですから、冷たく冷やしてお塩を掛けて食べれば、
熱中症にもってこいのおやつになります。
トマトも水分豊富ですし、お塩を掛けて食べると美味しいですよ。

塩ゆでしたトウモロコシもおやつにいいですよ。
ビタミンB群やビタミンE、カリウムなどのミネラルなど栄養が豊富で熱中症予防にいいですよ。

まとめ

おやつ一つでも熱中症予防に役立つものが沢山あります。
楽しい夏を家族みんなで元気に過ごすために、お子さんのおやつにも活用してみてください。

室内でも熱中症になりますから、
家事に忙しいお母さん達もおやつで一息ついて熱中症予防してくださいね。

以上、
熱中症予防の食べ物!おやつはどんなのがいい?
でした。

Pocket
LINEで送る